新着情報

シャフトなどの金属精密機械加工のタケダ工業株式会社 > スタッフブログ > 木鶏会のキックオフでした

木鶏会のキックオフでした

2020/06/01 : スタッフ

こんばんは
タケダ工業代表取締役の武田です。
いつもお世話になっております。

本日が木鶏会のキックオフでした。
対象者28人の大所帯で致知の松澤さんがリモートで参加され全員に木鶏会の目的や意義、また人間学についてご説明いただき、本番に臨みました。
全員が素の心をさらけ出し、人を美点凝視の目で見る。そして称賛する。けっして否定しない。
それがルールです。
致知の冊子の2つの記事のうち1つについて感想をひとりひとり述べました。
そして拍手と称賛の嵐!
ホントに気持ちのいいものです。
こうした訓練をするうちに自然と表現力が身に付いていくものですね。

致知を読んで私なりの感想としては、人は自分以外のことで一所懸命に頑張るように神様から告げられているものだと思います。
人間は利己的な感情が優先し、自分中心に陥ってしまう。その原因は心に雑草が生えるからなのです。
そして勉強しなければ更に雑草は伸び、自分勝手な人間になってしまいます。
だから歳をとっても勉強しなければならない。そういう謙虚な気持ちが必要だという事だと思います。
社員の皆さん!思った以上に心をさらけ出してくれました。この感じでこれからも自分を出して良好な人間関係気付けたらいいな思います。