新着情報

シャフトなどの金属精密機械加工のタケダ工業株式会社 > スタッフブログ > 周年行事も...

周年行事も...

2020/06/05 : スタッフ

タケダ工業代表取締役の武田です。
いつもお世話になっております。

今年は、当社の設立50周年の記念の年でございます。
この記念すべき年に、このような事態になってしまい、いろんな行事が自粛となりました。
実は、昨年より計画してまして、楽しみにしてたのですが、11月にハワイへ記念旅行に行く予定でした。
しかしながらこのような状況になってしまい、キャンセルとなりました。
従業員には、パスポートを取得させ、旅行会社と綿密な打ち合わせも終わってたんですが、申し込み直前での決断でした。
もう1ヶ月決断が早ければ、パスポート取得もしなくて済んだのですが...
その時点では、私にとっては難しい決断でした。
実は、これは恥ずかしいというか情けない話ですが、周年行事と盛り上がっている者は限られた者だけで、そんなに行きたがらない雰囲気、ヒシヒシと伝わってきます。不参加者も何人かおりました。
それぞれ事情は聞いておりますし、中には仕方がないなあという者もおりますが、断じておきます。
ほとんどの者が理由になっておりません。
経営者としては、悲しい現実です。
しかしこれが今の会社の実情であり、実力です。
時代とともに会社、仕事に対する考え方も変わり、社員旅行をやってる企業さんもめっきり減っていると聞きます。
おかげさんで、これまで毎年1泊2日の旅行だけは欠かさず行ってきました。
なかなかこんな会社ないと思います。

社員には感謝せいとは言いませんが、もう少し会社のこと、全体のこと、働くみんなのこと考えてくれ!
とは痛切に思います。自分の事が中心のモノの考えに偏ってきてるように感じております。
これまで一所懸命頑張って働いてくれていることには感謝申し上げますが、あえて苦言を呈しておきたいと思います。
こういった改革も、社内木鶏会を開催して、社員マインドを変えていきとうございます。
今のところ、ハワイ旅行は延期か中止か申し上げられません。白紙にしておきます。
新たにパスポート取得した社員には、費用の補填させてもらいました。
あえて言わしてもらいます。
ポケットマネー、自腹です。
これで文句あるかって...
すいません。私の精一杯の意地です。
ここから大改革してみせますよ (#^.^#)