新着情報

シャフトなどの金属精密機械加工のタケダ工業株式会社 > スタッフブログ > 工場跡地が...

工場跡地が...

2020/09/05 : スタッフ

タケダ工業の武田です。
お世話になっております。
ブログを開始してまだ一年経過してませんが、やり続ける事が非常に大変な事と痛感しています。
ある大阪の同業者の社長さんのブログを毎日更新されているのを見て共感し始めたブログですが、とても今の私には毎日更新する事は出来ません。
ですが2日に1回ペースで頑張ってみようと思うとります。表現力不足で見苦しいとは思いますが、今後ともお付き合いのほど宜しくおたの申し上げます。

さて今日は土曜日ですが、出勤日でございました。
疲れました。昨今は休日出勤もございませんがやっぱり1週間のリズムがあります。
やはり週6日勤務は疲れます。

現在、当社は東近江市に工場を構えていますが、名神八日市インターチェンジから車で10分のところにございます。
移転して25年にもなりますが、それまでは同じ東近江市内の八日市インターチェンジの近くにございました。
私が幼少の頃、父が工場建設したもので生産立ち上げの頃はその敷地内に家族で1年ほど住み込んだ事もございます。そんな工場も移転と同時に取り壊し更地の状態で長いことそのままになっていましたが、やっと最近立地計画が立ちまず眼鏡屋の建設工事が始まりました。

この敷地に旧工場がございました。
随分経ちますが、寂しいものですが、これも時代の流れです。しかし若い頃はここで目一杯仕事に打ち込んだものです。泣きそうになった日々の事を思い起こされます。缶詰になって頑張りました。
今の私のここまでやってきた礎はここにあります。
時代は刻一刻と変化します。
時代の波についていかねばなりませんが、大事なものはいつまでも変わりなく持ち続けていきたいものですね。
本当に長い間ありがとうございました。