新着情報

シャフトなどの金属精密機械加工のタケダ工業株式会社 > スタッフブログ > 木鶏会でした

木鶏会でした

2020/10/07 : スタッフ

こんばんは。
タケダ工業代表取締役の武田です。
いつもお世話になっております。
今年は冬の訪れが早いのでしょうか?
10月に入り肌寒さを感じます。
本日より長袖に身を通しています。
本日は木鶏会の日でした。
今回のテーマ『人生は常にこれから』という事で致知を読みました。その中でもデザイナーコシノジュンコさんと能楽界の観世清和さんの対談!松下幸之助さんがどのようにして危機を乗り越えたか!という2つの推薦記事で感想文を書きました。
本当に人生これからだなと改めて思い直しました。
私自身は今回で5回目の木鶏会を経験してそれぞれ色んな感想を書いてきましたが、今回が一番自分の素を出せた感想だったかなと思います。
色んな先人たちの話に触れて率直な想いとしては、100歳まで生きたいという目標を語りました。
というのも森信三さんが人間が本当に伸びるのは75歳から85歳だと申され、90歳まで生きて初めて人生とは?が分かってくると言われています。その境地にたどり着きたいと思っています。
一歩一歩着実に上がっていけばそこにたどり着けるとそう率直に述べました。
なのでいくつになっても人生は常にこれからです。
創意工夫で新しい事を見出し、常に挑戦し続けていきたいと思っています。
人として生まれてきてこんな恵まれた環境てないじゃないですか⁈
長くこの世を楽しんでみたいとそう思ってます。