新着情報

シャフトなどの金属精密機械加工のタケダ工業株式会社 > スタッフブログ > 新しいスタイルの講習会開催

新しいスタイルの講習会開催

2020/11/11 : スタッフ

こんばんは
タケダ工業の武田です。
いつもお世話になっております。

昨日より2日間、若手社員2名対象に研削砥石の特別教育の講習を受けました。
研削砥石には、両頭グラインダーなどの自由砥石と工作機械で使われる機械砥石がございます。
今回は、当社が得意とする産業用シャフトを製作するにあたり欠かせない円筒研削盤の砥石の取り扱いに関する特別教育でした。
コロナ禍の中、講習会場に伺っての講習が少なくなっています。
そこで、社内でも受講可能な講習が開催されました。
運営会社より講師の指導動画とテキスト、テスト問題が送られ実施しました。実技も動画で視聴でき、現場で訓練すればベテラン社員の監督の元で対応出来るというものでした。
管理者、監督者の負担は増えますが、手軽にいつでもどこでも時間の融通も効くので随分画期的なやり方だと思いました。
若手社員2人は、日頃の勤務態度も良く、日に日に成長しています。
砥石の交換作業もこれから訓練を重ねていけば習得するのも時間の問題かなと思っています。
後日、修了証が送ってきます。
彼らには頑張ったなという実感が湧いてくると思いますね。
大きく羽ばたいてくれると大変嬉しいですね。