新着情報

シャフトなどの金属精密機械加工のタケダ工業株式会社 > スタッフブログ > 新しい取り組み

新しい取り組み

2021/02/11 : スタッフ

こんばんは
タケダ工業の武田です。
いつもお世話になっております。

昨年までは集客についての外部支援をお願いしておりました。
ソリューションサイトの作成からZOHOを使ったメールマガジンの配信分析を行えるところまでを自社で取り組めるようになりました。
そのほかにもSNSを使った技術セミナーなどの道筋もついてきました。
今年度は、教育に力を入れていく方針で3S活動のコンサル支援とモノづくり育成のためのマイスター支援をやっていく考えです。
いよいよ明日、旋盤加工のモノづくりマイスターさんが来られます。
今年は入社2、3年目までの社員さんを対象に基本から教えていただこうと思っています。非常に興味があり刺激になります。
新入社員も連日、生産業務に明け暮れ、しっかりやってくれていますが、こういう機会を作りあとは本人たちの自主性に任せて技術を覚え磨いてほしいと思っています。
中小企業の課題!人材育成、人材定着は永遠のテーマでもあります。
まだまだこれから職場環境の改善を進めていかねばと考えております。
何事もまずはやってみる事!
失敗を恐れていてはなにも生まれないです。
昨年ある会社さんの工場見学の時、面白かったのは工場内外に”絵”が描かれていたことでして見に行ったメンバーは感動しておりました。
ですのでこういったこともやっていけばいいんです。
いいと思ったことはやる!
そういう気持ちが大事なんですよ。
新しい社員さんとベテラン社員さんとの融合、時には外部から何かを吸収し、そして知恵を貸していただいて改善を図っていければと考えます。
中小企業は失敗が出来る場だと思います。
皆さんそう思われませんか?