新着情報

シャフトなどの金属精密機械加工のタケダ工業株式会社 > スタッフブログ > 第15回社内木鶏会

第15回社内木鶏会

2021/08/04 : スタッフ

こんばんは
タケダ工業の武田です。
いつもお世話になっております。

人間長く生きていますと自分の気づかない所でそれなりに様々な経験を積み重ねていきますね。どんな人でもちゃんと積み重ねはあるはずですが、具体的に何をと聞かれれば???となってしまいます。
今回の社内木鶏会ですが、テーマ『積み重ね、積み重ねてもまた積み重ね』でした。
自分自身の過去を振り返りました。
みんな真面目というか難しく考えるというかなかなか気づかないものですが、一番身近なもの...
仕事ではないでしょうか?
私も社会人30年以上、タケダで仕事をするようになって25年以上このモノ作り企業で日々積み重ねてきました。
気が付けばこれだけの積み重ね、凄いことだと思います。
一つの職種で長く続ける...どれだけ大変なことか、経験者にしか分からない境地だと思いますがいかが思われますか?
ただこれだけ夢中にここまで頑張ってきましたが、積み重ねを意識して頑張ってきたわけではありません。ですので今回の木鶏会で改めて考えさせられましたが、今私自身の立ち位置での満足感ではないですが、この道を歩んできて良かったなと最近つくづく思う様になってきましたが、その理由が分かるような気がしてきました。長年の積み重ね、挫折して違う道を行かなくて良かったなと思います。致知の内容は難しいですし理解しにくいところもありますが、このタイトルを見てぱっと浮かんだことを総評しました。「積み重ねてきたことは裏切らない」この言葉です。
落合博満さん野球選手で三冠王を三度も取ったスーパースターですが、何かの書物で述べられていたこの言葉に共感して今でも心に残っています。
現役時代毎日毎日バットを振り続けてきたそうです。
社員さんもこの言葉に共感してくれれば大変うれしい限りです。
15回木鶏会!
15回最後に総括をやるとは思いませんでした。
どれだけ心に響く話が出来ているのかいつも自問自答しておりますが、もしかして社員さんが私の話を楽しみにしてくれているかもしれません。
いや何人かはいてくれる事を信じて社内木鶏会、総括ともどもやり続けていきますね。