新着情報

シャフトなどの金属精密機械加工のタケダ工業株式会社 > スタッフブログ > 技術論を語る

技術論を語る

2019/12/17 : スタッフ

おはようございます。
タケダ工業代表取締役の武田です。
お世話になっております。

最近、管理業務中心になってきまして、従業員と距離感の近い会話が出来ていないと反省し、研削盤のベテラン経験者と30分くらい技術論を語り合いました。私も現場で約10年苦しみ、汗をかきましたから気持ちが良く分かります。
普段あまり口には出しませんが、色々と悩んでいるようです。
私自身、元々技術論を語るのは大好きな方ですし、奥の深い話をすればするほど、モノづくりは面白くなります。
最近は、あまりそういったことを語り合っている光景を目にしませんし、そこまでレベルが達していないのではないかと...
そういう意味では、将来不安視します。
こうしてブログを書いている間に、色々頭に浮かんできました。
技術議論会を開いてい見ようかと思います。
思い付きです。
職場同志、あるいは他部署同志で考える機会、話す機会を持てば、何かのきっかけになるのではないか?
これからの世代に、少しでも技術を伝承できればいいかなと思います。