新着情報

シャフトなどの金属精密機械加工のタケダ工業株式会社 > スタッフブログ > 内部監査

内部監査

2019/12/24 : スタッフ

いつもお世話になっております。
タケダ工業代表取締役の武田です。
今年も残すところ、あと数日で終わりを告げます。

そして今日はクリスマスイブです。
あまり関係ありませんが(^^)

今年は、非常に厳しい年になりましたが、来年更に市況は良くないという状況です。
当社は1月決算で、もうすでにこの時期2月からの数値目標を、立てなければなりません。

自動車、建機、工作機械関連と非常に良くありません。
そんな中、半導体の関連だけが、非常に好調に推移しそうです。
有機EL、5Gの普及で設備投資が、活発になる予想です。
2018年実績を上回る目標は、なんとか立てられそうです。

今日は、ISO9001の内部監査がございました。
製造部、管理部、品証部、そして経営者と4つの部門があります。

私は、経営者として監査を受けました。
なかなか大変です。
要求事項に適合しているか?
継続的に改善しているか?
様々な課題に対するレビューの結果、どのように今後進めようとしているのか?

トップに対してだからか、従業員は様々な事を聞きたがりますね...
立場上、いい加減な事は言えません。

品質方針について聞かれましたが、改めてその目的、重要性について考えさせられました。
社員の理解度が、どんなものなのか?
本当に浸透しているのか?
考えさせられました。

そういった教育を、今後しっかりやっていかなければいけないと反省しました。

経営者の仕事ですね。