新着情報

シャフトなどの金属精密機械加工のタケダ工業株式会社 > スタッフブログ > 再会 またまた再会

再会 またまた再会

2020/01/29 : スタッフ

おはようございます。
産業用 長尺シャフト・大径シャフト.COM
のタケダ工業代表取締役の武田です。
いつもお世話になっております。
昨日は、銀行主催の新春講演会がありまして、行ってまいりました。
今回は、外交経済評論家の武藤正敏様のお話でした。
講演会のタイトルが『これからの東アジア情勢について』という事で日韓関係のこれからの展開について、お話をされました。
日本は韓国、北朝鮮、中国と隣国でございますが、特に現在、韓国とは歴史問題に端を発した、徴用工訴訟の問題やGSOMIAの破棄など、国交を揺るがす問題に発展し、関係が良くありません。更に今年、関係が悪化する見通しだと申されていました。
政治的には、関係は最悪ですが、意外と韓国国民にあまり反日感情はないように思われます。
日本文化を好み、そして非常に優秀な人材が多いですし、日本で働きたい人がたくさんいるのも事実です。
政治的には、難しいですが、そういった部分を上手く活用出来れば、友好的になれるのではと思いますが、政治問題は根が深いですので、これからの動向を注視するしかないですね。
講演会の後、立食パーティーがございました。
この銀行の勉強会は、年2回開催されますが、実は以前から気になってたことがありまして、以前のこのパーティーで昔の幼なじみではないかと…
でも別人かな?とハーフハーフの感触でしたので声をかけなかったんですが、昨年、社員旅行で伏見月桂冠の酒蔵を見物に寄った時に、十石舟に乗って島に行き、帰りの舟を待っていたらなんとその同級生らしき人物?が舟から降りてくるではありませんか。
でも、やはり別人かなと声はかけませんでした。
しかしこんな偶然、何かに引き寄せられてるかと思い、そしてこれは、神のお告げかなと思い、今日のパーティーで見かけたら声をかけようと決心し、彼のところへ恐る恐る声をかけたら、彼も覚えてくれててお互い40年ぷりの再会で、ビックリしていました。
小学校時代のこと、少年野球で野球やってたこと、そのチームメートの名前や、お仕事のことなど色々話しました。その後名刺交換をし、連絡先を交換して分かれました。そういや地元の友達とも疎遠になってしまってたので、これがきっかけになるんでしょうか⁈
また集まりがある時、電話すると言ってくれたので再会を楽しみにします。
それと再会がもう1人おられました。
一昨年ですか、ゴルフで1回だけラウンドした人と偶然今日の懇親会で見かけたので、こちらから声をかけました。J製作所のT社長さんです。
たまたま同じ同業種ということで、また仕事でご縁があるといいですね。そして同じ信和のゴルフ会員でもありますので、それぞれの仲間内とゴルフする約束もしました。ほんまに繋がりって面白いですね。
そんなワクワクした1日でした。
ありがとうございました。