新着情報

シャフトなどの金属精密機械加工のタケダ工業株式会社 > スタッフブログ > 機械要素展出展に向けて

機械要素展出展に向けて

2020/02/03 : スタッフ

こんばんは
タケダ工業代表取締役の武田です。
いつもお世話になっております。
4月15日〜17日にかけて展示会に出展することになりました。展示会の中で多くのお客様へ情報を提供し、名刺交換出来れば嬉しい限りです。勿論、ビジネスが成立すれば言うことなしですが...
さて、展示場にブースを出すわけですが、どうやってアピールするのか、出展物は何にするか、キャッチコピーは、のぼりや旗は、色々考えています。
今日は、集客強化のため契約しているコンサルの方が来られました。
展示会の出展も、この支援の集客強化の一環で出展することになりました。
出展に先立ち、アドバイスをもらいました。
我々中小企業は、大手メーカーと違って会社の認知度が高くありません。つまりブランド力がありません。
なので大々的に、タケダ工業なんたらとかあまり宣伝せず、シャフト開発工場だとか、シャフト製造に関するVAVE提案窓口というふうに、何をするところなのかを、明確にするキャッチコピーにした方がいいと、アドバイスをもらいました。
なるほど、確かにこれだと興味を引きますね。
展示会まで、あと2ヶ月以上ありますので、しっかり準備して臨みたいと思います。
また展示会のチケットを、関係先様にお送りしますので、時間がございましたら、気軽にいらして下さい。お待ちしています。