新着情報

シャフトなどの金属精密機械加工のタケダ工業株式会社 > スタッフブログ > 会議に臨む条件とは

会議に臨む条件とは

2020/02/26 : スタッフ

タケダ工業代表取締役の武田です。
お世話になっております。

年度方針を発表し、2月に入ってから各部門で、会議をする機会が増えました。
その会議に参加するようにしていますが...
会議とは何をする場でしょうか?
議案を決定する場ではないでしょうか。
何名かのメンバーが参加してしますが、その会議に私が参加するのは、何も影響力を発揮するためではありません。社員がどういう意識で会議に臨んでいるのかを見るためです。
すなわちそういう姿勢も評価をしています。
会議に臨む条件、それは2つあります。
1つは考え、意見を持って臨んでいるか...
もう一つは、決定する意思を持っているか...
だと思います。
最低一つは持ち合わせてないと、会議に臨む資格はないと言わざるを得ません。
そういうのを持って臨んでいるのか、観察しています。
残念ながら、大半がどちらも持ち合わせていませんでした。
これは本人の資質の問題でしょうが、見ていてガッカリさせられます。
教育していくしかないですね。
今年のテーマですから。
頭使って頑張りますわ!