新着情報

シャフトなどの金属精密機械加工のタケダ工業株式会社 > スタッフブログ > 第49期も...

第49期も...

2020/03/26 : スタッフ

こんばんは
タケダ工業代表取締役の武田です。
いつもお世話になっております。

当社は1月が決算月となっていますが、この1月で49期を終えました。
本日、顧問税理士より49期の決算報告がございました。
おかげさんで設立以来黒字を続けております。
関係するすべての方々に感謝申し上げます。
振り返れば、苦難の連続でした。
高度経済成長期から先代社長が設立し、2代目、そして私へと受け継がれてきました。
バブル崩壊、リーマンショックと苦しい時がございました。そんな時には、社員一同結束しあって苦難を乗り越えてきました。
乗り越えた先には、必ず明るい見通しが立ってきています。だいたい10年周期で不景気の谷がやってきます。
こういった事態に備えるためにも内部留保は確保しておかなければならないと考えます。
今年がちょうど谷の年になると思います。
記念すべき50周年ですが、このピンチを乗り越え、更にステップアップ出来るよう地道な取り組みを続けていきたいと思います。
どうぞこれからも宜しくお願い申し上げます。