新着情報

シャフトなどの金属精密機械加工のタケダ工業株式会社 > スタッフブログ > 無事に休み明けました

無事に休み明けました

2020/05/07 : スタッフ

こんばんわ
タケダ工業代表取締役の武田です。
いつもお世話になっております。
5日間の休みをいただきまして、今日から仕事させていただきます。
お陰様で、コロナの影響もなく社員全員出社してくれました。連休の間一応念のため、何かあれば電話連絡お願いしてましたが、何事もなく休みが終わりました。
今のところ臨時休業なく営業してこれましたが、これから先は分かりません。
お取引様、仕入れ先様は長期の休業に入られてます。
1ヶ月くらい前から2割、3割減の会社さんが出ており、当初の予定より休みを増やされております。
当社も今月から厳しい数字予想となります。
そんな中、本日は船井総研様の集客支援でリモートでの会合となりました。
ちょっとづつこれにも慣れてきました。
当面は、集客サイトでの問い合わせも鈍る傾向になりますし、既存の顧客訪問も出来ないので新たな手立てが必要になってきます。
そこでマーケティングオートメーションやイプロスなどの媒体を使って技術情報や当社の宣伝を発信し、反応を見てアタックをかけるといった戦略を勧めてもらいました。
この不景気の中でのこれからの営業のやり方ですが、展示会で顧客名簿を集めるよりも効果的ではないかと思われます。
長期化しそうな状況の中、このような手段も考えていかねばなりません。

教育についてですが、来月より社内勉強会を開催します。社内木鶏会という勉強会で人間学を学びます。
本日、そのお勉強の教材の冊子が届きました。

数ページある中のある記事を抜粋して読み上げ、感想をみんなに聞いてもらいその感想の共感した部分はどこかという感想を他者に発表してもらうといった形式で実施します。
毎月月初めにやります。
早速記事を読みました。10ページ程ありました。
最初は、結構ハードルが高いかなと感じました。
しかし従業員さんには、しっかり説明して一緒に勉強していきます。
この不景気の時に取り組むべき事をしっかりやっていきます。