新着情報

シャフトなどの金属精密機械加工のタケダ工業株式会社 > スタッフブログ > 緊急事態の解除

緊急事態の解除

2020/05/15 : スタッフ

こんばんは
タケダ工業株式会社代表取締役の武田です。
いつもお世話になっております。

ようやくコロナウイルスの感染拡大も落ち着いてきましたが、これも国レベルで一人一人が我慢して自粛をしてきた努力がこのような成果が出てきているのは間違いのないことであります。
特に医療機関がパンク寸前の危機でありましたし、今現在も大変な状況である事は変わりません。
そしてそんな中たくさんのコロナ倒産した会社も出てきています。
小、中、高等学校の授業の遅れの解消などこれから少しづつ前進していかなければなりません。
39の県で緊急事態宣言の解除が発令されましたが、これから少しづつ経済活動も動いてくるものと思いますが、コロナに対するケアは今後もしっかりやっていかなければなりません。
経済が動くとまたコロナ感染が広がるリスクも出てきます。非常に難しい舵取りになると思われます。

このくらいの認識は、ほとんどの方々は当然持っておられますが、テレビなんかを見ててあのホリエモンが今だに緊急事態を発令している事に馬鹿げているとか、国民が勝手に予防の意識を持つので緊急事態なんか必要ないなどと無責任な事を言っていてホントにバカだなと思います。
もし緊急事態をしなかったらそれこそ経済活動どころの騒ぎでなくっているのではないですか。
医療に携われている人達の負担はもう限界を超えてるでしょうし、そんな事も分からないどうしようもないやつはもうメディアは取り上げないでほしいですね。

これから世界が長い時間かけてゆっくりと上向きになっていくものと思われますが、早くお金の給付や金融の貸し出しなどスピーディーにやってもらいたいですね。
ちょっと遅すぎます。
我々もある勉強会で習いました。こう言った緊急時は早くやる。いいと思った事はまずやるです。
国も見習ってほしいものです。