新着情報

シャフトなどの金属精密機械加工のタケダ工業株式会社 > スタッフブログ > 懐かしい映像

懐かしい映像

2020/05/20 : スタッフ

毎度お世話になっております。
コロナの感染も、この数ヶ月間の我慢の生活の努力でかなり収束に向かっております。

緊急宣言も次第に解け、少しづつ経済活動が動いてくるものと思われるんですが、顕著に現れているのが、テレビ放映でしょうか⁈
最近は、スポーツの試合も開催してませんし、ドラマやバラエティも収録されなくてたまにリモートでタレントさんたちが出演されているぐらいです。
私はスポーツ大好きで野球、ゴルフをもっぱら見てますが、最近は何十年も前の試合の放映をやっています。
子供の頃、野球観戦でテレビにかじりついた記憶が鮮明に思い出され、選手の名前、映し出されたシーンがパッと言葉に出ます。
家族は何をこの人は...  ていう目で見ていますが(^_^)
野球は子供の頃から巨人ファンで毎晩テレビを見ていました。

昨日は、1980年6月12日の巨人対広島戦が放映されましたが、その試合で子供のころからあこがれの王貞治選手が通算850号ホームランをかっ飛ばした試合でした。このシーズンの12本目のホームランでこの年は30本打って通算868号で引退されました。
今じゃ信じられません。シーズン30本打てる人が引退するんですよね。
確か、引退の理由が自分の理想的なバッティングが出来なくなったからだとおっしゃってました。
そんな王さんも本日で80歳となられました。
いつまでもお元気でご活躍していただきたいと思います。

ゴルフでは、連日タイガーウッズ選手のデビュー当時からの優勝シーンが放映されています。
25年ほど前から300ヤードを楽々と、それも現在より性能がはるかに劣る道具で一人だけ圧倒的に飛ばしてました。
パッティングやアプローチも絶妙のテクニックで奇跡的なカップインを何度も目にしています。

超人、達人はやはり違います。

懐かしむシーンが多くて、嬉しいばかりですが、リアルタイムの放映を早く見たい気持ちが高まってきます。
少しづつ色んな業界で動きが出て、テレビ放映も少しづつ元の姿に戻ってくれるといいんですがね。
これから一歩一歩ですね。