新着情報

シャフトなどの金属精密機械加工のタケダ工業株式会社 > 新着情報

サーフェーサー、キー溝盤

2019/12/02POSTED BY:スタッフ

本日、朝から長年使ってた機械の搬出がありました。
岡本製の平面研削盤と元久保製のキー溝盤です。
平面研削盤は島津メクテム様のギヤポンプ用軸受けの仕事の立ち上げで20年ほど前に購入しました。キー溝盤は産業用シャフトには欠かせないキー溝加工で大活躍しました。もう40年近く経っています。
それぞれの役目を終えました。

倉庫前の排水処理工事を行いました。

2019/09/26POSTED BY:タケダ工業株式会社

お世話になります。タケダ工業の武田でございます。
昨今は猛烈な豪雨が降ることがあり倉庫前の排水溝があふれ倉庫の中まで水が入り込む事態となりました。
吸い込み層を1か所設け対策しました。

油庫前の溝の舗装工事を行いました。

2019/09/18POSTED BY:タケダ工業株式会社

お世話になります。タケダ工業の武田でございます。
油庫前U字構の段差解消のため、舗装工事を行いました。

西工場側エアコンを更新しました。

2019/08/08POSTED BY:タケダ工業株式会社


5馬力相当

お世話になります。タケダ工業製造部の藤川でございます。
20年以上使っていたエアコンがこの夏ついに故障してしまい新しく
業務用エアコンを更新しました。

大変よく冷えています。

外壁工事を実施しました

2019/07/21POSTED BY:タケダ工業株式会社

お世話になります。タケダ工業の武田でございます。
このたび気分を一新し、事務所側の外壁工事を行いました。
というのも...  実は、応接室や打合せ室の中が台風などの豪雨が降ったときに雨漏りが発生していました。
そのため修繕が必要になったのでした。
以前は塗装の外観でしたが、塗装をやり変えるのではなく板金工事で対応しました。
デザイン悩みました...

無難な感じになりました。
次は、社名を入れてみようか検討中です。

エアーマイクロメーター導入

2019/07/17POSTED BY:タケダ工業株式会社


内径測定(φ175)


外径測定(φ183)

いつもお世話になります。タケダ工業製造部の藤川でございます。
新規薄物ワークの受注が確定し量産に入りました。
このような大径ワークの測定では外側マイクロメーターの測定では、正確な測定が難しく
内径測定もシリンダーゲージを使うのですが、手間と工数がかかってしまいます。
内外径とも幾何公差0.05、真円度0.02を測定するため150万円かけてエアーマイクロ装置を
導入しました。
非常に優れものです。
オヂヤ精機製のものでこのような大径薄物ワークのエアーマイクロ装置は、製造実績がなかなか
ないそうです。

用途が水陸両用車の部品でエンドユーザーがタイのベンチャー企業です。
今後の量産が楽しみになってきました。

弊社採用サイトを製作しました。

2019/02/06POSTED BY:タケダ工業株式会社

弊社採用サイトを製作しました。
https://recruit-bkd02.com/takeda/

NC円筒研削盤 GL4Ai-100型を導入しました。

2019/01/19POSTED BY:タケダ工業株式会社

NC円筒研削盤 GL4Ai-100型(ジェイテクト製)を導入しました。

複合加工機 NLX-2500/700を導入しました。

2018/11/17POSTED BY:タケダ工業株式会社

複合加工機 NLX-2500/700(DMG森精機製)を導入しました。
この設備はモノづくり補助金で購入した設備です。

インバーター制御式コンプレッサーを導入しました。

2018/10/27POSTED BY:タケダ工業株式会社

インバーター制御式コンプレッサー(コベルコ製)を導入しました。