シャフトなどの金属精密機械加工
タケダ工業株式会社
Takeda-kk.Co., Ltd.

SU304とSUS316Lの圧接溶接品
2024/04/30


いつもお世話になっております。
新しい加工品のご紹介です。

今回は、SUS304とSUS316Lの圧接溶接材からの削り出しで加工した製品です。
旋削とマシニング加工ですが、最大径φ390、長さ312㍉と大型で難切削でした。
端面溝底に見えにくいですが、Vノッチ溝も入れています。
またフランジの裏側を傾斜テーブルにチャックを乗せて。0.44度の角度を付けエンドミルで削り出ししています。
見た目以上に大変な加工製品です。

次の記事:
↑TOP