シャフトなどの金属精密機械加工
タケダ工業株式会社
Takeda-kk.Co., Ltd.

新しい加工製品のご紹介
2020/07/15


タケダ工業管理部の志知からのご報告です。新規取引先より注文を受けた加工品のご紹介をさせてもらいます。
今回は、ファナック様のワイヤーカット放電設備の部品4点をご紹介させてもらいます。
2021年より、量産になる製品です。

加工品4点

feed shaft

加工のポイント
外径部公差0.01を満足し、同軸度0.01以内要求がございます。そのため円筒研削盤での仕上げ加工が必要になってきます。

pinch shaft

加工のポイント
中心軸より6ミリの偏心加工を行います。偏心加工治具を作成し、旋削、研削加工を行います。

feed roller

加工のポイント
内径部は公差±0.01、外径部は接着の要求があるためアヤメのローレット加工を行なっています。

pinch roller

加工のポイント
feed roller同様ですが、内径が段付き形状になっています。

また随時、アップさせていただきます。
宜しくお願いします。

アーカイブ

↑TOP