シャフトなどの金属精密機械加工
タケダ工業株式会社
Takeda-kk.Co., Ltd.

まだまだこれからですね...
2020/11/19


こんばんは
タケダ工業の武田です。
いつもお世話になっております。

コロナ禍の経済ですが、本格的な回復はいつ訪れるのでしょうか?
実体経済は非常に厳しい状況下にもかかわらず、日経株価は26000円にも迫る勢いで上昇しておりますね。
株価の動向は、経済を占うものだと思ってましたが、今や株式投資のための相場になっている感がします。
そんな厳しい情勢の中、デジタル化に伴う社会の変革で5G、半導体の投資が著しい勢いで伸びております。
当社もこの半導体デバイス製造に欠かせない半導体製造装置の投資の波に乗っております。
今年度は、昨年比1.7倍で推移しており、2021年は今年度比10%増、2022年は更に20%増とその勢いが止まりません。
半導体業界はスーパーサイクルという波に乗っており、おそらく10年先くらいまでその勢いは続くと言われています。
本日は、いつも大変お世話になっているお客様の懇談会がございました。
これだけのいい情報をいただき、また改めて供給責任を感じ、身の引き締まる思いです。
我々サプライヤーのどれか一つでも部品が欠品すると装置が作れません。
当社の得意分野は産業用シャフトですが、勿論基幹部品となるシャフトを納めさせていただいております。
大変重要な部品を任されてますのでしっかり期待に応えられるように生産体制を確立してまいります。

アーカイブ

次の記事:
前の記事:
↑TOP