シャフトなどの金属精密機械加工
タケダ工業株式会社
Takeda-kk.Co., Ltd.

10兆円とは???
2021/06/22


こんばんは
タケダ工業の武田です。
いつもお世話になっております。

今日は毎年楽しみにしてます株主総会に出席してまいりました。何が楽しみだと言いますと永守会長の毒舌を聞く事がです。はい
日本電産の株主総会でした。前身のシンポ工業時代お取り引きがございました。その時代に株式を購入し、現在も持ち続けています。
今年は、いつもと違い永守会長も控えめと言いますか?それもそのはず創業以来長く就かれたCEOの職を新しく関社長に譲る発表をされました。
会長職には就かれますのでこれから関社長と二人三脚体制で日本電産の運営に尽力されます。
2020年度1.6兆円と毎年売り上げを更新され、何年後かに10兆円を目指す方針を掲げられております。
株主の方が質問で10兆円とはホラだと思いますが、、、と話され、これに立腹され『もうわしは質問に答えん』とヘソを曲げておられました(^。^)
関社長が話をされる時間が多かったように思います。
私としては永守節をもっと聞きたいと楽しみにしておったのですが、これもCEOを退かれたという事で関社長に一任されておられる様子でした。
10兆円とは凄い売り上げです。しかしこれには根拠があると思います。世界中で広まるであろう車のEV化です。
それだけのマーケットだという事でしょう。
EVにはモーターが使われます。
EVの次のシナリオは空飛ぶ車だそうです。
水面下でそこに使われるモーターを開発されてるそうです。そういった未来の可能性を見据えた上での大きな数値目標だと思います。
これでまた株を買う人が増えますね。
どこまでも成長発展していく姿勢が日本電産の象徴ですね。恐れ入りました。

アーカイブ

次の記事:
前の記事:
↑TOP