シャフトなどの金属精密機械加工
タケダ工業株式会社
Takeda-kk.Co., Ltd.

技能実習3号に向けて
2021/09/02


こんばんは
タケダ工業の武田です。
いつもお世話になっております。

当社で受け入れしているベトナムの技能実習生2名も来年4月でまる3年を迎えます。
技能実習制度も3年経過後、更に2年延長が出来るようになってきました。
毎月定期的なヒアリングを行っている中で、本人たちも延長で日本に残りたいという意思を確認したばかりですが、技能実習3号に移行のため資格の取得にあたり3級の技能試験を本日行いました。
特定技能制度で延長するという手段もあるのですが、本人たちの実力を試すという意味もありなんとか合格したいという気持ちが強いようで連日真剣に練習していました。
本人たちの仕事内容におきましてもNC旋盤を操作していますし、刃物の交換、寸法調整、プログラム編集も行っておりこんな実習生は非常に稀なケースだそうです。
ですので実力的にはかなり上の水準にあるのではないですかね?!
しかしテストというのは緊張するものです。
普段の実力が出せれたかどうかは分かりませんが、長い一日だったと思います。
ホントにご苦労さんでした。

アーカイブ

次の記事:
↑TOP