シャフトなどの金属精密機械加工
タケダ工業株式会社
Takeda-kk.Co., Ltd.

そこまで言うか~
2022/05/13


こんばんは
タケダ工業の武田です。
いつもお世話になっております。

天候がなんだかすっきりしませんねえ
4月は真夏日のような陽気があったかと思えば急にストーブ欲しくなるくらい冷え込んだりと、そして今週は雨ですね。
憂鬱になりそうな季節柄ですが、人から元気もらってエンジン全開と行きたいものですね。

昨日は、今年初めての税理士さんの訪問でした。
今期ここまでの経営状況の報告をなされに来られました。
おかげさまで沢山のお客様からごひいきいただきいい仕事をさせて頂いています。
本当に感謝ですね。
お客様あっての我々ですから、何度も言いますが深く感謝申し上げます。

そして税理士さんの訪問の時は必ず保険の営業マンの方が来社をされます。
一緒に貴重なアドバイスなんかを頂いています。
報告会を終えてからですが、保険屋さんと少し雑談いたしました。
その中で明日の(本日ですが)保険協会主催の講演会の案内をしてこられまして辛坊治郎さんですが、生講演を見に行ってきました。

辛坊治郎さんと言えば、太平洋横断が出てきますが、その時の経験を踏まえ先日起こった知床遊覧船の事故に関する見解を話しておられました。
マスコミが発している事と実際はまるで違う事のようでした。
真実を国民に伝えるべきなのがメディアの役割だと思うのですが、最近の報道はほとんど真に受けないようにしています。
コロナに関することもそうだと思います。

コメンテーターの対場としてこういった講演会なんかでは本当の事をいっぱい話してくれます。
ぶっちゃけ話はホント面白いですね。
しかし真実をちゃんと知らないと国民はいいようにされるんじゃないですかね。
楽に情報が手に入る時代です。
その手軽さを利用してあることない事を書きたて、心理操作なんていくらでも出来るはずです。

賢くなりましょうね!
そこまで言うかあなんですが、ぶっちゃけな話は実際事実ですから耳を傾けて本当の事は知っておいた方がいいに決まってます。

最後に話されていた事ですが、最近タレントさんの悲しい知らせが起こってますが、コロナ禍で人と人との関りが希薄になっているように感じられます。
一人で考え込まない、周りの人に一声かける気遣い...必要だと思います。

人に支えられて生きているという事を改めて考え直し、人々が密接に繋がる関係を構築していかねばと真面目に話されておられました。
ホントそうだと思います。
携帯とにらめっこしている場合じゃないですね。
皆さん仲間としっかり会話しましょうね。

アーカイブ

↑TOP