シャフトなどの金属精密機械加工
タケダ工業株式会社
Takeda-kk.Co., Ltd.

こういう情勢ですから...
2020/12/18


こんばんは
タケダ工業の武田です。
いつもお世話になっております。

本日はオンラインでの経営者勉強会でした。
この会は新規営業の開拓をポイントに数十社の企業様が集い、コンサルの方のお話や講演を聞きディスカッションをしていくという形式のものです。
今年はこのコロナ禍、東京での集まりは1月の1回だけでした。
その後はZOOMを使ったリモートの視聴で開催されています。
本日のお話では、TOPすなわち経営者も現場の最前線で営業に参加する必要性を説いておられました。300人規模の会社さんでも社長さんが営業会議に参加されているという事例の話もありました。
このような状況下、大きな判断が必要になってきます。そこは経営者自ら切り開くことが重要かと思います。おっしゃる通りだと思います。
DXを活用して大きな業績を上げたお客様の表彰がございました。積極的にデジタルマーケティングを展開しておられます。
シナリオを描くことが大事かと思われます。
世界情勢の先読みをこの勉強会では学べます。
世界各国の動き、今どういう事が起こっているのか、それによって正しい方向性を考えておかないといけないかと思います。
例えば自動車では、ハイブリッドは世界ではもう受け入れられなくなってきました。
トヨタ自動車もすでに違う戦略を考えています。
電気自動車の普及が著しく進んでいますが、日本の産業界は水素自動車の開発を考えているみたいです。
しかしこんなことをしていればまた日本は取り残されてしまいます。
よくガラパゴス化と言われますが、また同じ轍を踏むことになりますね。
当社も時代をしっかり読み取り、DXも取り入れて2ヶ月経ちましたが、これから更に強化して大きな成果に結びつけていきたいと思っています。

アーカイブ

前の記事:
↑TOP