シャフトなどの金属精密機械加工
タケダ工業株式会社
Takeda-kk.Co., Ltd.

来年、再来年も...
2020/12/22


こんばんは
タケダ工業の武田です。
いつもお世話になっております。
今年も残すとこ10日となりました。
激動の1年が終わろうとしています。
オリンピックYEARでしたが、前代未聞の延期となり経済はとことん冷え込んだ1年でした。
この時期は忘年会で盛り上がりますが、ほんとに静かなものです。
外部との関りがずいぶん減ったものです。
どうしても籠りがちになりパソコン、スマホを見る機会が増えてネットで情報を知る機会が増えています。
発散することがないのでやはり皆さん相当ストレスが溜まってるかと思います。
このように世界中の生活様式が変わってきた中で、世の中の在り方も変わってきたものです。
ネット通販、SNS、ユーチューブをする機会が増えましたし、ZOOMなどのリモートで仕事をする人達も増え、車もEV化が進み自動運転の技術の進歩も著しく進んでいます。
デジタル化の勢いが止まりません。
その恩恵を受けているわけでしょうか、ある半導体関係のお客様の受注量が今年は右肩上がりで上昇し、そして来年、再来年と更なる高みを目指して進もうとしています。
少しづつ他の業界も受注が回復してはきていますが、デジタル化の進歩でこれからまだまだ半導体を中心に増え続けていこうとしています。
そんなわけで来年以降に向けての増産体制の構想を描いています。
来年は色々と勝負をかけていこうかと考えています。

アーカイブ

↑TOP