シャフトなどの金属精密機械加工
タケダ工業株式会社
Takeda-kk.Co., Ltd.

デジタル営業の効果ですか?...
2021/05/27


こんばんは
タケダ工業の武田です。
いつもお世話になっております。
また当社のお世話になっておりますソリューションサイト、『産業用 長尺シャフト・大径シャフト.COM』もよろしくお願いいたします。
先日、秋田県のお客様より長尺大径シャフトのお問い合わせがございました。
試作案件なんですが、風力発電用の発電機の開発をされているそうでそこに使われるシャフトの加工が出来る会社を探しておられ、ネット検索で当社にお電話をされてこられました。
東北と言えば、風力発電を設置した発電所が多く存在すると認識していますが、こんな遠方の滋賀の加工屋までお問い合わせをいただいて大変うれしい限りです。
話を聞けば、国内で設置されている風力発電は海外製のものが多いのだそうです。
日本の技術ではまだ太刀打ち出来ないのだそうです。カーボンニュートラルの動きの中、これから発電需要が増えてくるところにビジネスチャンスがあるという背景があるのでしょうかね。
当社で加工できる案件ですが、大型で大変リスクの高い商品である事、そして現在の生産が混みあっている現状では、対応しかねると判断しお断りさせてもらいました。
色んな分野で産業用シャフトを必要とされるお客様がおられるかと思います。
これからも当社の強みを発信し続けてまいります。
引き続きよろしくお願いします。

アーカイブ

次の記事:
前の記事:
↑TOP