シャフトなどの金属精密機械加工
タケダ工業株式会社
Takeda-kk.Co., Ltd.

人権について考える
2021/06/03


こんばんは
タケダ工業の武田です。
いつもお世話になっております。

もう時期、来春卒業予定の学生さんの就職活動が始まります。
高校を卒業し、就職、進学と進路が分かれる学生さんですが、頑張って自分の未来を切り開いていってもらいたいと思います。
そして今年も求人募集を出さしていただきます。
毎年、学卒さん向けの採用説明会に参加させていただいてますが、採用に関して、面接時に気を付けておかねばいけないことがございます。
ついうっかり質問してしまいそうなことをポロっと言ってしまう事例が毎年報告されています。例えば、愛読書は何ですか?とか両親はどんな職業に就いておられますか?どの辺りに住んでおられますか?などその人の思想や家柄といった事に関して触れてはいけない事なのです。
人権に関して、勉強しておかねばいけない事が沢山ございますので毎年説明会には欠かさず出席していきたいと思っています。
日常のほんの些細な事を発してもハラスメントに繋がるような気がして非常に生きにくい世の中になっている感がいたしますが、普段から気を付けて行動しなければいけませんね。社内向けにも人権教育を展開していく必要性は感じています。また一つ取り組むべき課題が出来ましたね。

アーカイブ

次の記事:
↑TOP