シャフトなどの金属精密機械加工
タケダ工業株式会社
Takeda-kk.Co., Ltd.

日本の今の現状!
2021/12/15


こんばんは
タケダ工業の武田です。
いつもお世話になっております。

賞与の支給も終わり、今年度の支給額の平均がどのくらいの水準であったかといったデータが公表されていますが、それにしても日本人の収入は上がってないようですね。

そして最近は、燃料、材料の値上がりで家計を圧迫しているというのが現状の日本の姿ですね。

先日テレビを見てましたら、ある食品会社の社員さんのインタビューがありました。
昨今言われている働き方改革の影響か、残業が減っていて所得が以前よりも減っている。残業したくても出来ないというのは生活に大きく響くというものですね。

これは日本全体がそういう方向に進んできていますが、それに対して業務の効率化が進んでいるかと言われますと懸念が残りますね。

確かにDXなどが普及して商談、事務処理などは格段に効率化が図れてますが、我々製造業ではそのような恩恵を受けることは余りないのかなと思います。

日本は今後どうなるのか?非常に懸念が残ります。

ビジネスをする上でもグローバルで優位になっていない日本で欧米化?!に合わして労働基準も成り立っているんでは一体どうなってしまうのか?
単純にそう考えます。

どうもおかしい、ホントにおかしい。

日本人のマインドもそんなに働かなくてもいいんだと考える人も増えてきていると感じます。

なにも長時間労働をすれば働いているではないですが、年間休日は増えるは、有給休暇の取得を義務付けるは、残業は出来ないは、では海外に太刀打ち出来るはずもなく、資源もない国土も狭い日本でこれは余りにもいけない方向に進んでいるという懸念を持ちます。

単純におかしい!
そう思いませんかね。

日本人の良いところ、いい文化が死んでいっているのではないかと、日本人の良さを今一度取り戻して自らをもう一度見直す時期に来ているのではないかと思うのですが...

アーカイブ

↑TOP